2012年01月12日

抜毛症

サラリーマンや経営者に、ストレスが原因の「抜毛症」が増加していると週刊文春のサイトに書いてあった。

抜毛症とは、髪の毛や眉毛などを自分で引き抜いたり、根元付近で切断することで起こる脱毛のことだそうだ。自分では気づかないうちに、無意識にやっていることもあるそうで、円形脱毛症などとは別の脱毛だ。

その原因は、ストレスや欲求不満で精神的衝動を抑えられないために起こるそう。本来は小学生や幼稚園児に多く見られる症状なんだそうだが、最近はサラリーマンや経営者にも増えているとのこと。ストレスを抱えている人が多いんだろうな。

自分も無意識のうちにやっているかもしれない。
posted by ビジネスマン at 04:08| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。